じゃがいもから片栗粉を作る作り方。夏休みの自由研究にぜひ!

こんにちは!今日も元気に営業中!ほっぷっ 店長原田です!

先日、「じゃがいもから片栗粉を作ろう」のイベントが無事終わりました〜!
どんな工程でしたのか載せてますので、子供さんとやって見たい方は参考にしてくださいね(*^_^*)
夏休みの自由研究がまだな方にも簡単にできるのでお勧めします!

材料 じゃがいも・すりおろし器・ボール・ピーラー・ガーゼ・輪ゴム・バット

①はじめに皮むきしたじゃがいもをすりおろします。

②すりおろしたら、ボールに水を入れ、ガーゼを敷いて、そこにすりおろしたじゃがいもと水を入れます。

③水につけながら、②のガーゼを10分くらい揉み揉みします。

④ ③の水 を15分ほどおいて、水が透明になって来たら水を捨てて、新しい水を入れます。
これを3回繰り返します。

上の写真の右側が1回目に15分置いておいたもの。
左側が水を替えて15分経ったもの。水も茶色から透明になって来ます。

水を流すときは、そこに溜まった白い粉を流さないように気をつけてくださいね。流し台に持って行くときも揺らすと沈殿していたも
のが、浮いて来てしまうので、注意です!
この白い粉が片栗粉になります。

⑤3回繰り返したら、バット(お皿)に広げて乾燥させます。
 半日ほどで乾燥すると思います。乾燥したら完成です!

完成したら、わらび餅にするもよし、晩御飯の八宝菜に使うのもいいですね〜
一個のじゃがいもからは、思ってるよりも量が取れないというのも、新しい発見で良いと思います。お試しあれ✨

イベントでは、わらび餅を作りました。みんなで楽しく、一口サイズにちぎって、きな粉をつけて食べました!

子供さんからは、揉むのが難しかった、すりおろすのが難しかった、や
わらび餅をちぎるのが楽しかったなどの感想がいただけました!
でも、みんな「楽しかった!」をキラキラ笑顔でいて貰えたので良かったです。

わらび餅も簡単にできるので、ぜひ、一度お試しください(*^_^*)
子供さんと楽しくすぐに作れますよ♫

ご来店お待ちしています!

「ほっ」として「ぷっ」と笑えるお料理と空間をご用意して、あなたをお待ちしています♪

営業時間 11:00〜20:00

定休日 水曜日・第3火曜日

所在地 大阪府吹田市朝日町23-8
    三桝屋ビル 1階 中
(JR吹田駅から徒歩6分)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください